France Day6

6日目はランチにおととい満席で入れなかったLes Pôpiettesに行きました。ボーヌはどこに行ってもワインリストがすごく良いです。ここではMacon Villageをお魚といただきました! こちらのレストランはお店の雰囲気もとてもオシャレで色使いなど真似したくなるような感じです。また、料理の提供が少し遅くなってるからゴメンね、とイケメン店員さんにテリーヌを少しサービスしてもらいました!Lucky me!


ランチの後に昨日教えてもらったものすごいセレクトのワインショップに行ってきました。 すごいヴィンテージものが€10位からゴロゴロと!!まだまだ勉強不足もあり何を買っていいかわからなかったのですが、初めて自分の年のワインを買いました。 この店のおかげでまたワインへのモチベーションが上がりました! 夕方はアペリティフとして、こちらもおととい入れなかったMaison du Colombierにリベンジしました。こちらはシャルキュトリーがメインでたくさんあり、ラフカディオでハモンセラーノを出している身としてとても興味がありました。 Côte de Nuits VillageのRougeとサラミの盛り合わせです。これで€20と若干高めですが、ノートルダムの目の前という立地と店の雰囲気にはこれくらいかかるのかなと感じました。 サラミに関してひとつ、昨日行ったところのサラミは先が透けるほど薄くスライスされており、少し物足りない気がしたのですが、ここではより厚かったりと、ブルゴーニュの名産であるソシソンでも各店こだわりがあるのだと感じました。




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示